くろ しろ もしゃ

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< おかえり。 | main | 二週間。 >>

最後の一週間



双葉が旅立ってもう7日も経つのかと…

時間の早さについていけず。

わたしのなかではまだふーちゃんがいるからかな?

月曜日、双葉をお空へ見送った日、
夕方うとうとしていたら双葉の「ゴハン!ゴハン!」って吠える声が…
夢を見てたのか、そら耳か…会いたいあまりの幻聴かもしれない。
でもちょうどご飯の時間。

ふーちゃんが教えてくれたねって話ながらすみと楓にご飯をあげる。

菫と楓は食欲も落ちず今のところ大丈夫そうです。のちのち…くるかな。

ふーちゃんの腹時計は正確だったもんね。ほんとうに元気のバロメーター。
最後こんなにゴハンが食べれなくなるなんて思ってもみなかった。

10歳まで病気知らずだったのに、10才の誕生日以降、病気が色々見つかる。
偽膜性大腸炎で、ポリープ切除もそれが腺癌。
消化器系の炎症もあり、巨大食道症。
巨大食道症は年々拡大していき誤嚥性肺炎を何度繰り返したか。

最後は肺炎。タン咳もでててレントゲンの真っ白な肺。喉の腫瘍も原因の一つ。食欲が落ちたのは肺炎のせいか腫瘍のせいか。両方か…。

ヘルニアと思っていたふらつきはたぶん突発性前庭疾患。遡ること2年前の5月が最初。11歳の時だね。
少しずついろんな病気が病気は進行していってたのかもね。
一年前ぐらいから小刻みに震える症状も出てた。
そして今年に入ってから急に体重も減り筋力も落ち、げぼの回数も増え…食べないことも増え…。それでも半年ガンバったんだな、ふーちゃん。

もっともっとしっかり見ていたらもっと早くに対処できて今もまだふーちゃんはそばにいてくれたのでは?と…後悔はつきません…

10歳からが双葉のくれた時間だったのかな?

ふーちゃんが頑張ってくれたからそれからの3年11ヶ月いっしょにいれたのかな。

生まれ持った寿命だと思っていたけどそれよりも長く生きてくれてたら嬉しいな。


スマホの機能が双葉の最後の一週間を動画にしてくれた。
勝手に。すごい機能だね。
でもありがたい。



見ては涙。

やっぱり最後きつかったね。

ずっときつかったね。


で、次の日も動画きた。



これは、ちょっと編集したけどね。


これは5月22日、普通になんとなしに撮った動画。点滴とステロイドでみるみる元気に!これも双葉が頑張ったからだよ。



この段差自力で上れたの、これが最後だったね。
でも元気な姿見せてくれたんだもんね。

わたしも頑張らないとね。

双葉 | comments(2) | -

この記事に対するコメント

何度も何度もふーちゃんに会いにここにきてるのに
動画再生がなかなかできません。

そのうち、、、もうちょっとしてゆっくり見るね。

私の中には、
いつもワンワン「投げろ投げろ」といってるふーちゃんがいる。「投げろ投げろ」はつぶあんと同じなんだよね。
向こうで、二人で誰かに投げてもらって遊んでるのかな。
かっぱ | 2016/06/16 9:03 AM
かっぱさんありがとう。
わたしも自分のブログが読み返せない。
備忘録は双葉が元気になる前提で書いてたから…

つぶちゃんも「投げてー&#10071;」って言ってたよね。お空で誰かに枝投げてもらってつぶちゃんもふーちゃんもめいいっぱい吠えて走り回ってるといいな。
さく | 2016/06/18 9:29 AM
コメントする