くろ しろ もしゃ

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ほっぺタン | main | お帰り双葉。 >>

双葉備忘録。



双葉絶不調…。



☆5月18日
双葉がなんか変
げぼは昨日二回今朝一回で回数は減ったんだけど一回に出る量が増えた。
今朝げぼってから食欲なし。
ボーロを数粒食べたけど後は出す。
頭が揺れてめまいかな?とも思うけど。
水も飲みたいのに飲めない状態で夕方病院へ。

眼振は先生が首を動かすとちょっと症状が出た。

水が飲めてないって伝えたら皮下点滴。


抗生剤とビタミンも一緒に。
多分前庭疾患。
薬は抗生剤とロバキシン。
薬が飲めないようだったら明日また病院へ。

帰ってからゆっくり寝てる。
病院帰りから頭が揺れる症状はなし。
車から外見たい素振りあり。
点滴でちょっと調子いいかな。



熱は38.5℃。息は荒くない、心拍数がちょっと早い。

(※この頃から飲みづらい、食べづらいの症状出てたな…)




☆5月19日
昨日皮下点滴して一晩からおしっこなしだったけど今朝いっぱいおしっこ出た。
夜寝る前と起きてからちょこっと水飲んだ。
うんちは夜と朝イチしっかり出る。
朝はちょっと血混じり、夜中小刻みに震えてたからかな?
夜中は身動きせず震えつつも寝てた…。

朝ごはんも少量食べた!
食べれた!良かったー!!

お昼にちょこっとご飯たべてお水も飲んで一回おしっこ行ってあとはずーーーっと寝てる。
ちょっとだけふらつきあり。
頭の揺れはなし。



夜中微動だにせず寝た体制が変わってなくて一瞬焦った…息してるか確かめる。いやな心配だな。




☆5月20日
ふたばさん水は良く飲むんだけどご飯を昨日の夜から食べない。
昨日は朝昼でいつもの1食の半分ぐらいは食べた。
鼻がちょっと乾燥しててカピカピ、むけかけてる。



病院へ行く前に朝九時頃ご飯あげたらちょっと、いつもの1/4食べたのでたべっぷりもまぁまぁよかったので様子を見ることに。

そのあとは水は飲むけど口を開けなくて食べる気配なし。
夕方病院へ。

1時間半静注点滴してもらう。
体重3.4kg 体温38.9℃
このとき血液検査で白血球数が38300、CRPが2.4と高く出て明日レントゲンをとることに。

貧血もちょっとでてる。

この日の夜はちょっとスプーン大一杯ご飯食べる。





☆5月21日土曜日



朝ご飯ちょっと食べる。
レントゲンと点滴してもらうため朝から病院へ。
体重3.5kg 体温37.9℃ 体重増えて体温はちょっと下がったね。

レントゲンは…

今日


去年の12月1日



見比べると胸のところが白く、明らかになにかがある状態。

12月のレントゲンでも白くなってるからこの頃からあったのでは?
喉から胸腔
じゅうかくどう?のところ
リンパの腫瘍か別のものか
気管の圧迫
食道の圧迫で食べれないのでは?
とのこと。

CTやMRIで撮らないと確定はできない。でも今の双葉の体力見たら麻酔かけてのリスクが怖くて出来ない。様子見るしかない。

病院から帰り双葉はポヤーンとしてるけど水のんでしっこして今はまったり。
車で外見たがる元気はある。


帰ってから少しずつ食欲が増す。
食欲出てきました。
ペーストご飯50gを薄めてとろっとろ状態で完食。
固まりに近いと食べない。
あんまり大きく口が開かないみたい。
でもたべっぷりもいいよ。
点滴のお陰かな?
ひとまず前進!

この後もいつもの1.5倍の量を完食!

(※食欲出て来たねーって喜んだのにな。)




☆5月22日日曜日

良く寝てました。
今朝は朝方お布団からリビングへ独り寝、
6時頃ご飯ちょうだいって言うけど1/4たべて要らないって。
水は良く飲む。うんちももりもり。
ご飯あとからずっと寝てる。

気になるので病院へ。
日曜日だけど先生が昨日見てくれるって言ってくれたので。

昨日夜食べたから
体重は3.65kg 増えたね。
体温は37.6℃

点滴してもらう。

今バキソをのんでいないので試しにステロイドをいれてもらうことに。
やっぱり食道か胸かに何かはあるんだそうだ。
点滴とステロイドでちょっとでも元気になるといいな。
昨日久しぶりにふたばさん吠えたけどちょっと声が変だった。
たまたまだといいけどな。

でも腫瘍にしても12月にも写ってて5ヶ月間悪化していないのなら悪性ではないのかな?とちょっと楽観視。

だって5月頭のフィラリア検査のときの血液検査では何の異常もなかったしね!



病院からの帰り道、自力で外を見る。
双葉チョー元気!!
お外も見れるし車から降りてすたすた歩いて家の段差もOK。
嬉しいなー

ステロイドすごいね♪
病院でも顔や体を向ける感じが昨日よりもいいって。

ご飯もとりあえず半分の量完食。
この調子でいいといいな!

うんちも今もりもり!


ステロイド、ビックリするほどすごいね。
ご飯が食べれるようになれば錠剤でいけるかな。
肺炎だけ気を付けないと、肺炎になるとステロイドは使えないんだそうだ。








☆5月23日月曜日

今朝もふたちゃん絶好調!昨日の夜も。
昨日の夜と今日の朝分のゴハンをほぼ昨日完食!
食欲恐るべし!でも嬉しいね。
朝もご飯の催促もあって二回たべて今やっと落ち着いたとこ。
いつものふーちゃんだ。

午前中病院へ。

点滴なし、ルート外しました。
体重3.7kg 増えたね。
体温38.0
今日もステロイド注射
血液検査はCRP下がってた?0.5
白血球数値も29900ちょっと下がった?
でも貧血なので鉄分を処方。



留置針取れたよ。

このまま様子見ようね



この日も帰り道お外みて気持ちよさげ。


(※ステロイドで元気になったけどやっぱり少しづつ進行はしてたんだね。
元気になった?って喜んでたのに。)


☆5月24日25日

すこぶる調子良し!

23日にステロイド打ってから次の日24日火曜日までげぼはなし。
25日水曜日からちょこっとげぼしだした。数回。
ステロイドはげぼにも効いてたのかな?

夜ご飯も選り好みのわがまま言いつつ完食!




5月26日

朝方4時半少しげぼる。



喉にたまった唾液だけどうっすらピンクなのが気になるなーと思ってたら、

6時、吐血。



吐いたあとちょっと元気なしかな?と思っていたら一時間後ご飯をちょっと食べる。水飲むしおトイレにもいけて動き回る元気あり。

三日前から鉄剤のリキッドを処方してもらったのでそれが血に見えた?とおもったけど鉄剤黄色いんだよね。違うか。

朝イチ病院へ。
いつも見てくれる先生がお休み…
ほかの先生にみてもらう。

ステロイド、抗生剤、止血剤を注射。

写真見せたら血液混じってるみたい、って。

逆流性食道炎?

体温38.6

げぼで喉にご飯やら水分やらがたまってるので荒れやすくなって炎症を起こしてるのでは?との見解。

吐血したらぐったりすると思ってたけどまったくなし。元気な方。

なんかほっとする。
元気がないとねー。
吐血見たとたん、あ、もうすぐなのか…と落胆号泣。
だんなに「まだ生きてるのに!」って怒られる始末。でもね…。

でも元気な姿みて今は持ち直してます。

帰ってから夕方はげぼが続いて大変でしたけどそのあとは朝方げぼっただけ。

食欲旺盛でちょっとづつあげてももっと?って怒る(笑)

元気!




☆5月27日

朝方げぼったけどそれからはなし。
げぼは昨日夕方も今朝も血も混じらずいい感じです。
うんちが黒くなってきたのでビビる(汗)
鉄剤のせい。

朝はなんとなく元気なくて良く寝てるけど
ご飯は食べる。
抗生剤、胃薬、止血剤を飲む。

夜は食欲旺盛、いつもの1.5倍完食!

※元気だねーって言ってたのにな。







5月28日

昨日あんなによく食べたのに今朝は食欲なし。
昨日いるっていう分いっぱいあげすぎたかも…
水飲む、ボーロも食べる。
おしっこもいく。
朝うんちはまだ。

なんとなく元気なしに見える。ご飯ご飯言わないからだと思うけど。

げぼは夜中リビングで吐いてた。
ベットでは予兆はあったけど吐くまでいかず。飲み込んでた。

10時前、数口食べたけどあとはいらないって。
食べない。
薬は抗生剤と胃薬は無理やり口にいれて飲ませた。

やっぱり心配なので病院へ。

肺炎っぽいです。
呼吸も聴診器で聞くとちょっとコロコロしてる。

なので抗生剤打ってもらって様子見。

元気のなさがいろいろあるから肺炎ならちょっと安心。

帰ってからご飯!って言うからだいぶいいみたい。
食べる量は少量だけどね。
食べたい態度が嬉しい。
少しでも食べてるのでよかった。

(※肺炎なのにちょっと安心というのは判断がついたからだと思う。抗生剤でよくなるし前にもよくなってるから対処が出来るという安心。
でもこれが油断だったかもしれない。)





5月29日

1日寝てて夕方ちょっと復活。
ボーロも食べなかったけどお馬さんジャーキーを口元持っていったらぱくつく勢い。
ちょこっとミキサーで粉末にしたらがっついた。
夜はいつもの半分食べた。
夜中げぼらないけどえぐえぐとなって調子悪い。


(※このときは多少の食欲もあったんだよね。)



半目で寝てる。
膝の上に来るのも久しぶり。
じっとうごかずよく寝てる。

5月30日

夜中から喉にたまった水分が下がらず喉でえぐえぐ。
吐いたり吐かなかったり。

朝イチ病院へ。

胸の音はキレイになってました。
抗生剤が効いたね。
昨日からのえぐえぐは肺炎ではないらしい。
喉にたまった唾液やらの水分が悪さがしてるようです。
点滴かステロイド注射か迷ったけど肺炎が良くなってるのならステロイドで様子見ることに。
ステロイドと抗生剤を注射してもらいました。

あとは食欲でてくれるといいな。

(※このとき点滴してもらえばよかった。)

夕方ステロイドでも復活せずずーっと寝てる。

もうちょっとしたら効いてくるかな?って楽観的にみてた。

夜、自力で水飲めてたし、なにか食べたい素振りも。
いろんなものを口に近ずけるけど口を開かず。昨日反応したお馬さんジャーキーにもまったく。

なんとなくうろうろしてるなって見てたら急にあうあう言ってパタリと横に倒れて足をバタバタさせておう吐。



おう吐を片付けてもこの状態。
意識が遠のくような感じ。

倒れるとき硬直はしてないからてんかんではないような。

貧血?
倒れてすぐは、舌は紫、歯茎は白い。

1日食べてなくてこの状態は危険な気がしてかかりつけに電話するけど時間外。救急に行って下さいのアナウンスが流れるばかり。

倒れてから10分ぐらいでちょっと顔をあげる。
手足は温い、舌も歯茎も赤みが戻る。

すぐに動かさない方がいいので倒れた状態で様子を見る。
スポイトでヤギミルクを数滴飲む。

様子見るも改善する兆しがないのでやっぱり東田の夜間救急動物病院へ。

今までがいろいろ処置をしてるしステロイドも当日打ってるし薬ものんでるのであんまり突っ込んでは治療出来ないようです。
脱水も少し起こしてるのでは皮下点滴してもらう。

帰ってきたときに。


ちょっといいかな。

帰ってから朝方までぐっすり。朝方自力で水を飲むまでに。でもあとはぐったり。



5月31日

朝イチムリ言って早めに病院へ。

救急で皮下点滴してもらってるので思ってるほどは脱水、衰弱してないよう。

でもそれはこっちが瀕死の状態と思ってるからね、そうじゃないってことだろう。

体温は38.0 ℃
体重3.3kg 減ってる。

レントゲンと血液検査をしてもらう。



左が今日。

喉のなにかが大きくなってる。

たった一週間で?

そのせいで食べれない。

心臓もちょっと圧迫してるよう。


血液検査では貧血も悪化しておらず白血球数も28300と前よりも下がってる。

腫瘍ならば貧血も悪化、白血球数も上がるはず?

喉の何かは特定出来ないけどなんとか持ち直して頑張ってほしい。

今は点滴してもらう。

今朝のふーちゃん撮れなかった。
最後になるんじゃないかっていやな予感があるから写真で終わりたくないよ、って願掛け。

18日からの備忘録。

病院からは、覚悟をっていうけどそんなのムリ。ムリだけどいつかは来る。
その日まで双葉が苦しくないように、キツくないように対処し見守っていこうと思う。
何をどうやっても後悔は絶対に残るのはわかってる。後悔無いようになんてムリだよ。

久しぶりのblogがこれなんて…ごめんなさい。
でも忘れないように記録残します。

ふーちゃんがんばれ!!
双葉 | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする